日曜サスペンス劇場。鳩と私の共存とはいかに…。

鳩子(千緒心)の日記。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一難あってまた一難

自分的にも色々あったこの一週間。
もう一つ事件が起こってしまいました。


部活のことなのですが…今まで正部員は2年二人、1年二人。
でやってきました。

2年生の子がどうも精神的にしんどかったみたいです。
気付いてあげれなかった自分が悔しくて仕方ないんですが、
やめるも続けるもその子の納得のいく結果になるならばその方がいいと思ったのですが。

何より、顧問に腹が立ってしまったんです。
前々からえこひいきのすごい先生だということは知っていたのですが、
新人戦までもう時間が無くて焦っているときに、
その娘に考える時間を与えるためにかなり練習をお休みにしたんです。
他のみんなは活動する気で来ていたので練習が進まないということはダンスの振り付けも決定していかないということなのです。

ミーティングでそのことについても話したのですが、
新人戦までに作品を仕上げようと思ったら土日も朝から晩まで練習という事になります…。
一応殆ど私が振り付け勝手に決めてたのでものすごく疲れるんです。
そうなれば自分も学校を休んでしまう結果になると思うんです…
現状でも必死で学校へ行っている状態にそれはさすがにキツイ…。

もう一人やめようか迷っていた娘(一年生)もいて、

今回は間に合わない…
こんな気持ちのままではいい作品にならない…
と思って

新人戦は出ないでおこう…。

という結果になったんです…
むしろ私が勝手に決めてしまったようなもので…

続けたかった一年生を泣かせて混乱させてしまいました。



これからどうなっていくのか心配で心配で…

ご飯も喉を通りません。


顧問の先生の部長の決め方にも問題があったんじゃないか、
とも思うのですが。
(病気で休んでいたという理由で、その娘は途中入部で解らない事ばかりで辛かっただろうに何の相談も無く決まっていたんです。部長になった重荷で今スゴク辛い思いをしてるみたいだし)
今まで休日出勤までして、
私達を支えてくれていた先生に感謝もしているのですが…。
今は辛いです。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/14(金) 22:33:38|
  2. 人生日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<何気なくラジオを聴くのも良いですね! | ホーム | あさバム初回&通常版の違い>>

コメント

a name="comment_post">コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://popppo.blog9.fc2.com/tb.php/143-02a3e236
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。